Nagi's Story

ブログトップ

12月20日 アデン

ここ最近、戦争が活発なアデン攻め。
相手はJH・SS・DFで、動員はウチとJHが5~6PTでSSとDFが3~4PTといったとこでしょうか。

今回はあまり交戦ができませんでした。
交戦が始まった時間帯は早かったのですが、挟み撃ちの応酬で交戦が始まってはすぐ撤退といった流れが多かったですね。

挟み撃ち戦術は、2クランがサシで勝負しているとところに第3・第4のクランがなだれ込む戦術なのですが、大抵は先行していた2クランが体勢を立て直す為に撤退することで決着します。
撤退後にさらに背後に回りこんで挟み撃ちを狙うなどの応用戦術もありますが、いずれにせよ第3勢力が来た時点で撤退になることが多いです。

f0159832_27452.jpg


グチャグチャの乱戦で統率を維持するために非常に有効な戦術なので、リゲルの乱戦戦術のトレンドになっていますが、好きになれない戦術です。
意地と意地の張り合いで勝負する戦争が好きなので帰還するのが嫌いなんですよねw
自分らの力で今の状況を打開する策を探し出したいでところです。

戦争の行方は残り時間1分ほどのところでGTを取って勝利。
今までほぼ無策状態だったアデン戦ですが、徐々に戦術が息づいてきてます。
まだまだ手探り状態ではありますが、ウチはチームワーク・信頼関係・戦術を武器にしている同盟なので遅くともジックリ磨き上げていきたいですね!
[PR]
by nagi_sf | 2009-12-21 01:58 | 戦争