Nagi's Story

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

StraightFlashプリ交代

StraightFlash血盟の君主を智凪からエルリトンに交代いたしました。
理由は2つあります。

1つ目は、俺がプリ業をするだけのIN時間を確保できないことですね・・・。
戦争には出来るだけ出れるように調整しているのですが、戦争以外の部分でクランを支えていくのが厳しい・・・ReJoinとか。
戦争クランは君主がどっしりと腰を据えていないと盛り上がらないので、今後のクランの発展を考えたときに自分は相応しくないと思った訳です。

2つ目は、クランは君主が作るものでは無くクラン員全体で作るもんだと考えているためです。
君主がどんなに偉かろうが、戦場で最も危険な場所に立ち突破口をこじ開けていくのはクラン員。君主以外がその気になって初めて戦争が成立します。
やからクランの中心にあるのは君主では無く、クランの気質であり空気であり雰囲気であり・・・適当な言葉が見当たりませんがそんなもんだと思います。君主であろうがなかろうがクランの一端であることには変わり無いので、やることは何も変わりゃーしない。最終決定権の有無くらいやね。

2つの理由が矛盾してるように感じるかもしれませんが、その時々でリーダーが明確になってりゃそれでいいんです!
あとはクラン員次第ヾ(´ー`)ノ

君主:智凪⇒エルリトン
プリ:柳凪⇒るるり
の体制でやっていきますので今後ともよろしくお願いします。

同盟盟主は今まで通り続けていく予定ですので、もうしばらくはIN時間の都合で迷惑かけますがよろしく!
[PR]
by nagi_sf | 2008-05-10 16:41 | 戦争

NBエルフ

個人スキルの中で最高難易度のものは、味方の援護と敵への攻撃を的確にこなすことだと思っています。上記の2点つに加え、飛ばない・死なないなどの自己防衛までを同時に高精度でこなすのはホボ不可能と言っていいでしょう。戦局次第では門防衛で可能かもしれないですが、機会はそう多くなさそうです(¬_¬)

幸か不幸かそのような万能さが求められるのがNBエルフだと思います。
PTメンバーが命を預けられるようなヒーラーであり、弓の射程の長さを活かしピンポイントを狙える射手であり、戦局を変えるイレースを打ちこむキーマンであり・・・。
などなど、とても手に負えましぇん(゜Д゜)

それだけに、どこに収束してくかってのに個人差が出て面白い!
大抵は「援護に特化するタイプ」「攻撃に特化するタイプ」「攻防両方を意識しジワジワと精度を上げていくタイプ」「ヤマを張って攻防を切り替えるタイプ」に分かれるのではないでしょうか?

ちなみに俺はヤマを張るタイプです。コレだと思うものがあれば他はスパッと捨ててしまいます。場合によっちゃHPが見えていても全くNBしないようなこともあったり!
バランスが取れてれば良いんだけど、最近は攻撃よりに傾きすぎて半端者になってきてもーた。

そんな浮き足立った状態で迎えたケント攻め。
きのこ・SOW・DFとの熱い攻防になったんだけども、自分のやりたいことを再認識することができました。俺が考える究極のNBエルフ像は何があってもPTメンバーを死なせない。そして味方には簡単には死なないと思わせることができる。例え敵に格上のAOS役が居てもネ(゜Д゜)
すぐにどうこうってのは無理そうだけど、あれこれ挑戦していくことにしよう(゜Д゜)b


~ 追記 ~

SOWは血盟帰還SCの使い方が上手い!
見事に術中にはめられたぜ・・・。敵ながら黒天氏の立ち回りには惚れ惚れします。
[PR]
by nagi_sf | 2008-05-06 00:36 | 戦争